<< 9月、10月の練習 | main | 2017年のレース計画 >>

2016年 11月、12月の練習

仕事の合間をみて、週に1回はなるべく乗るようにしてました。

 

この日は、Toyoさんと一緒に練習!
 

ECUをフルコントロールにしたら、だいぶ乗りやすくて

この感じなら、このパワーもだんだんと慣れていけるかも?

と期待していた矢先・・・

 

このフルコントロールのECU

スライドコントロールは9段階のうち、最も効果のある9

PWRモードは4段階あるうちのPWR4にしていました。

ウイリーコントロールは3段階のうちの3ですね。

 

そうすると、走っていて、タイヤの滑る感覚が全くありません。

ということは、ハイサイドで転倒もあり得ない感じです。

 

ハイパワーに慣れていない私にはとてもありがたいです!

 

そして、悩んでいたフロントの浮き上がりもだいぶ慣れてきて、

浮き上がっても

“まあ、そのうち着地するでしょう、好きなだけ浮いていなさい”

なんて、思う余裕が出てきました。

 

おいらもだいぶBIGパワーに慣れてきたかも、

と、期待していたところ、何気なくマニュアルを読んでいたら

 

なんと、こんな表がありました。

 

 

 

 

 

 

 

つまりPWR4のアクセル全開はPWR1のアクセル全開の約60パーセント

ぐらいしか、開いていないってこと。

 

なーんだ、パワーに慣れてきたのではなくて、

パワー下げてただけじゃん・・トホホ( 一一)

 

 

そして、足回り。

 

 

 

 

 

 

Koyamaメカが色々考えてサスセッティングを探っていきます。

私のほうは、初めてのバイク、初めてのスリックで

サスペンションをどう使うか?、というよりは、まだバイクをどう走らせるか?

タイヤをどう使うか?という段階で、なかなかサスペンションまで

気が回りません。

 

まして、ECUでタイヤの動きを制御されているので、

タイヤが滑ることがなく、タイヤがどうなっているのか?

ひいては、サスがどうなっているのかわかりにくい状況ですね。

 

むぅこのR-1ECU、ビックバイクに慣れてない人でも

走りやすくする為の物なのなのでしょうが、

やはり、いいところばかりではなくて、

よ〜く考えて使わないといけないようですね。

 

 

走り込めば、簡単に乗れてくる、って思っていましたが、

なかなか、自分のモノにできないR-1でした。

 

まあ、週に1回の走り込みを続けているだけで、

2016年は終わってしまいましたが、

新たなチャレンジですので、うまくできなくてもあきらめずに行きましょう!

 

2017年は気持ちよく走れるように走れるといいのですが(*’’)

 

 

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
mobile
qrcode