<< ミニバイクに挑戦(2011茶耐) | main | 走り初め >>

ミニバイクに挑戦(2011茶耐 秋のレース)

 

そして迎えた、茶耐当日。

私を誘っていただいたチームは、みんなで楽しく走ろうっ!という趣旨なので、

5人のライダーが30分の走行をそれぞれ2回ずつ走る作戦です。

 

 

予選はくじ引きで、見事後ろから3番目のグリッドを引きました。

 

総エントリー数はなんと75台!






私は2番目ライダーを担当です。

 

第一ライダーからバトンを渡してもらって走り出してみると・・・

コースには75台ものバイクが走っているので、

クリアラップっていうのは全く期待できない状況。

 

それでも、走り慣れたつくばサーキットを楽しく走れました。

 

速いライダーに抜かれたり、同じぐらいのタイムのライダーとバトルしたりしているうちに、

だんだんと、この小さなバイクのコツがわかってきたような感じでした。

 

小さいバイクには苦手意識があったのですが、

つくばサーキットを走るコツは、バイクが大きくても小さくても同じようですね。

 

そんなこんなで走っているときはとても楽しく、

また、自分の走行が終わってからは、みんなで談笑したりで楽しかったひと時。

気が付けばあっという間に5時間のレースはゴールを迎えてました。

 

さて、優勝チームの周回数はなんと227周!

2位のチームに3周差をつけて圧倒的に速かったですね。

私のチームは202周でしたので25回もラップされていたことになります、

 

ちなみに残念な最下位のチームの方は22ラップしかしていないので、

5時間の中で202回ラップされて、

下から2番目のチームは63ラップだったので、163回ラップされて。。。。

と、2位のチームまですべての追い抜いた回数を足すと

なんと、優勝したチームは3274台のバイクを抜いたことになりますね。

 

3274台を227周で割ると、14

つまり一周回ってくる間に約14台ひたすら抜いてきているのですね。

 

いやはや大変な数です。

出走台数が多かったのでこういうことになるのですね~

 

聞くところによると、この秋の茶耐、参加申し込みが多かったので、

エントリーは抽選だったとのこと。

75台の枠に入るのも大変なのですね。

 

来年もチャレンジしてみたいのですが、

レースに出れるのかどうかわからないのはつらいですね。

このあたりは、つくばサーキットさんの今後の対応に期待ですね。

 

まあ、なんにせよ、思ったより楽しく走れたので、これまた次回も挑戦してみたいです。

 

それにしても、速い人はどうしてあんなに速いのだろう?

その道の達人には遠くかないませんが、

まだまだ私の知らないバイクに乗るコツをいろいろ持っているのでしょうね〜

コメント
今度ご一緒したいですねぇ〜 ミニバイクはやっぱり子ども達が速いですよね。。
  • arai
  • 2011/12/20 9:35 AM
はい、来年はチームaraiで小さい系に参加しましょうか!?
NSF100にしますか?
それともCBR150にしますか?
会議ですね
  • イケチ
  • 2011/12/26 3:42 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
mobile
qrcode