<< その後の筑波練習走行(10/26,27,29) | main | ミニバイクに挑戦(2011茶耐) >>

筑波SuperMAX(10/30)

 



いつになく走りこんで挑んだレース当日

天気も良く絶好のレース日和です。

 

予選では、0秒台のタイムを記録して、過去最高位の予選2位!

昨日の練習のベストタイムを出すことができませんでしたが、上出来です。

 

予選ポールはトライアンフのMori選手、

Mori選手とは練習で一緒に走ったことがありましたが、どこにも隙がなく、

前に出したら抜けそうにありません。

 

それでも、パワーでは少し劣る私のバイクですが、軽さを武器に何とか勝負を挑みたいですね。そう水冷のDucatiを相手に走るよりは、バトルが楽しみです。

 

その水冷ドカティの筆頭Susey兄は今回本調子ではなく、やっつけるなら今のうちです。

今回は予選で何とか前いるので、このまま逃げ切れれば・・・

しかし、うまく逃げ切れないと・・・

抜かれたら、とても抜き返せません。

 

なんか楽しいレースになりそうな予感を感じつつ・・・

 

 

そして、決勝レース

スタートはそこそこで、2位で第一コーナーをクリア。

 

先頭はMori選手です。

1周目、とても速いペースのMori選手。

なんとかついていくのが精いっぱいです。

と、その2周目の第一ヘアピンでMori選手転倒です。

 

ということは、私が先頭!

MAXの決勝で初めてTopを走りました!

 

前に誰もいなくてとても気持ちがいいです。

バックストレートで後ろを振り返ると、皆が後ろから追いかけてきてます。

 

“おぉ怖っ!”

皆に睨み付けられているような気がして少したじろぎますが、

ここは頑張って逃げ切らなければっ!と、気を持ち直します。

 

しかも、2番手はやはりSusey兄、結構近くに来てます。

と、その最終コーナーの入り口。

 

Susey兄に並ばれますが、ここは根性一発!

アウトからかぶせます。

 

このあとはベストラップで逃げないとっ!

あとは後ろを振り返らず、必死で逃げます。

 

この間、何周廻ったか全く覚えてません。

どう走ったかもよく覚えてなく、それこそ前しか見ないで走ったのですが、

ついにバックストレートでSusey兄につかまってしまいます。


 

何とかパッシングポイントを探しつつ、抜き返そうと試みますが、

8周のレースはあっという間に終了

 

結果2位でゴールです。

 

無我夢中で何周目なのかもわからな程集中したレース。

でも、事前に練習を積んできたので、転倒の心配なく思い切り走れました。

 

練習を積んで自信を持って走ったレース、

今回も、今の自分のベストを尽くせたと思います。

 

 

とはいえ、やはり2位は悔しいもの、

今回初めてTOPを走ってその気持ちよさを味わってしまったので、なおさらです。

 

いつかは、MAXを先頭でゴールしたいっ!

これからも、ますます精進ですね。

 

そう、今回はMAXな方々もだいぶレベルアップしたもよう。

 

私の場合進歩が牛歩ですが、驚きのタイムアップを果たした方がたくさんいらっしゃいました。

共通しているのは、ひたむきな気持ちと素直な心、そして、積み上げてきた走行時間。

 

やはり練習は裏切りませんね〜

私もうかうかしているとD;REXサテライトに降格です。 

コメント
お疲れちゃんでした。
惜しかったですね〜。
でも、BESTを尽くせたのなら何よりです。
私はすっかり、釣師になってしまいました。(・・;)
  • mazyora
  • 2011/10/31 7:32 PM
mazoraさんお久しぶりです。
相変わらず飽きもせず走っておりますが
カテゴリーは違えど熱中できることがあるって素敵です。
  • イケチ
  • 2011/11/01 7:15 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
mobile
qrcode