<< 岡山モトレボRd.3(土曜日練習) | main | 新型V-MAX 富士スピードウェイオーナーミーティング2回目 >>

岡山モトレボRd.3(日曜日)





迎えたレース当日
朝起きてみると、昨日の雨で路面はウエット。
予選は朝一番なので、レインタイヤが必要な状況でした。
【予選】
レインタイヤの持ち合わせがなかったので、
ここは新品のレインを購入するべき場面でしたが・・
まあ、ドライタイヤでも走れないことはないかな?というあま〜い判断。

そういえば、濡れている路面をドライタイヤで走ったことないな〜、なんて思いながら
コースインしてみると・・・
うわ!結構滑ります。

誰か他にドライタイヤの人はいないかな? こんな時は人にならえです。
おっ、Captenタケダツさんがドライタイヤだったので、
こりゃ一つペースを作ってもらって、ついて行こうとしたのですが・・・
コーナーではするする前に行ってしまいます。

ちょっと焦ったわたしは、コーナーの立ち上がりでアクセルワイドオープン。
ズルッとすべって、もうテンション下がりました。

“やっぱり、いろんな場面でいろいろなバイクに乗ってる人にはかなわんですな”
といったわけで、早々に白旗を上げました。

予選の結果は24番グリッド
まあ、無事にグリッドに着けたので、
レースはどこまで追い上げてられるか、楽しみましょう!

【決勝】
スタートは難なくこなして第一コーナーをクリア!
集団の中盤ぐらいかな?
先頭は視界の彼方で見えません。

そこから、一台一台をオーバーテイク!





とはいっても、一緒に走っているのは、敵でもなく、親の仇でもなく、
一緒にレースを楽しむ仲間たち。
ましてや、同じツインのバイクに乗る敬愛なる仲間。

リスペクトの気持ちを忘れず、丁寧に抜かさせていただきました。
(そうでない場面があったら、ごめんなさい!)

そうこうしているうちに、ようやくトップが見えてきた!
と思ったところで、サインボードを見ると、ラスト3周
ここでさらにペースを上げないと追いつかないかな、と思いペースアップしたのですが、
おや?自分のリズムが取り戻せません。

昨日できたはずの走り方が、どうにもできません。

 (そうこうしているうちに、ラスト2周のバックストレート)


ところどころ、オーバーラン気味になって、焦ってはだめだ!、落ち着け!
と自分に言い聞かせて、ようやく自分のペースを取り戻せてきてサインボードを見ると、
なんとL1(ラスト一周)

“ひえ〜7周なんて、あっという間だ”

コース前半を何とか頑張って、バックストレートエンドでは、
トップを走るTEAM37さんの後ろに、いい感じで追いつきます。

 (ラストラップのバックストレート)


さらに、そのあとのヘアピンカーブでじりっと追いすがり、
テールtoノーズまであと少し・・・

ところが、ここあとの下り左コーナーを頑張りすぎてしまいました、
“少し速すぎたか・・・”
“むむ・・まさかの、インに着けない・・・”

なんとかテールtoノーズで最終コーナーに入りたかったのですが、
このワンミスで突き放されてしまいました。

というわけで、終わってみれば、クラス2位
冷静に走れなかった自分に反省って感じですね。



表彰台では、とてもうれしそうなTEAM37さんの愛娘さん。


“おとうさんカッコよかったね!”と話しかけると
“うん!すごくかっこよかった!、おとうさん大好き!”とのこと
コースサイドでも、TEAM37応援団の人が盛んに旗を振ってましたね。

優勝のTEAM37さん本当におめでとうございます。



Toyoさんは
“いや〜ベストラップも出たし、ぶつかったりしなくて無事走り切れてよかった、よかった”
と大満足!

マダムToyoさんもDr.araiも“おもしろかったよ〜”とレースを楽しんでくれた様子。
ほんと、応援ありがとうございました。


ですが、私のほうは、まだまだ自分のマインドコントロールが出来ていないのと、
(ついつい焦ってミスをする)
もっともっと、タイヤのグリップの引き出し方がありそうだなと感じたところが、
いろいろな場面でありましたので、
この“タイヤのグリップの引き出し方”今後の課題としたいところですね。


結果、今回のレースでは、ベストラップが出たものの、
岡山から、またまた宿題をいっぱい持って帰ってきた感じです。

といったわけで、帰ってからも、さらなるレベルアップをめざして、
走り込みに励みましょうではないですか!

araiさん、アミーゴさん 写真ありがとうございました。



こちらも、チェック!
あらいのあそびば
コメント
おめでとうございます!!
すごいです!!すごすぎます。
決勝の追い上げ見たかったです。
感動しました。
キャサリンも完全復活ですね!!
でも、感動的なレースです。僕も、そういうレースをしたくなりました。

早く、筑波で走りこみたいです。
また、お願いします。
  • Y隊長
  • 2009/08/18 10:11 PM
おめでとうございます!
あの予選順位からですよね!?う〜む、凄過ぎる...(゜o゜)ビックリ
話しだけでも感動させていただきました♪
カッチョ良過ぎです(#^.^#)

37さんが筑波MAXに出場された時、ちょこっとお手伝いさせて頂いたんです♪
ホントはビューエルの速さの秘密を探ろうと...(^^ゞ
やっぱり速さの秘密は乗り手の問題なんだなぁって納得(*^。^*)

私のほうはもうしばらく時間が掛かりそうですが、
筑波復活の際はぜひともよろしくお願いしまっす!!
イケチさん、週末はお疲れ様でした。

「もしあの時・・」があるなら、「ATマスターズ」の上位3人の順位はどうなっていてもオカシクないレースでしたね。

以前「ゼファー750」で「NKモンスタークラス(空冷4気筒改造範囲無制限)」で走っていて、あまりの激戦に嫌気がさして「Air Twinクラス」に移ったはずが、なぜか今では「ATクラス」が、ある意味もっとも過激なクラスになってる気がするのは・・・気のせい・・・?

これからも一緒に遊んでくださいネ・・・。
  • TEAM37
  • 2009/08/19 7:10 PM
Y隊長さん
キャサリン完全復活できました。
キャサリンの休みの間R-6で地道に練習してきたのが良かったようです。
やっぱり、日頃普段の練習ですね。
練習してきたことは、裏切りませんからっ!

しょうさん
いろいろとお忙しそうですが、落ち着いたら、筑波で会いましょう!
37さんはやっぱり気合い入ってましたね!

TEAM37さん
週末お疲れ様でした、今回は挨拶もそこそこ失礼しちゃってすみません。
たしかにATクラス激しくなっていると思いますが、
以前他のクラス(確かOver40とかマイスターの混走)に出たときに、バトルの激しさにちょっとひきました・・・
その点、ATクラスの人々は皆紳士的なイメージがあります。
家庭を持ったり、仕事を持ったりの中でのレースなので、
激しく熱くなりすぎずにこれからも楽しみたいと思います。

また、一緒に走りたいですね!
今後もよろしくです。
  • イケチ
  • 2009/08/19 10:33 PM
お疲れ様でした レースレポートのほかにフォトアルバムも作っておきましたのでご確認ください。 あと、忘れていた真実も発見しましたので。。(笑)
  • arai
  • 2009/08/20 9:54 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
mobile
qrcode