<< モトレヴォ・モトルネRd3 金曜日、土曜日 | main | Webで楽しむ空冷ツイン >>

モトレヴォ・モトルネRd3 日曜日(決勝レース)

そして迎えた日曜日の決勝レース。
夏のもくもく雲は大好きな私ですが、昨日のように走る直前に雨ふりは勘弁ですね。
それでもなんとかレースの前に雨が降ることなくドライでスタートを迎えました。


スタートは何とかうまく決まり、2番手で第一コーナーに進入。
ホールショットはやっぱりキング“りゅーぢさん”です。

そしてオープニングラップ、2周目とハイペースで飛ばす“りゅーぢ”さん。
出だしで、ペースのつかめない私は序盤に2秒ほど引き離されます。


しかし、追いかけるほう逃げるよりも楽ですね。
“りゅーぢさん”の背中をにらみながら、必死で追いかけます。

“あの前に出たい・・”
レースの先頭を走るバイクが切り裂く空気には何か特別の空気があるような気がします。
何か別の空気・・・そう、なにかとっても透明できれいな空気・・
自分が先頭でその空気を切り裂いてみたい、そしてそれに触れてみたい・・

ラスト3周になってようやくテールtoノーズの位置につけます。



しかし、連続するコーナーなどでくるっと回って、一気に加速していく“りゅーぢさん”
それに比べて、タイヤのグリップまかせで何とかついて行ってるいる私。
裏のストレートで並びかけてみたりするのですが、なかなか簡単には前に出れません。

そうこうしているうちに、いよいよラストラップ。

最終コーナーを後ろべたべた(ピッタリ)で立ち上がれば、
スリップから前に出れるかもしれないという場面でしたが、
ラストスパートを掛ける“りゅーぢさん”にピッタリついていくことができず、
1mほど離されて最終コーナーをクリア!

残りの直線区間でスリップから出て並びかけたのですが、
前に出ることはできずに0.092秒差の2位でゴール!

前に出ることはできなかったのですが、
キング“りゅーぢさん”まであと少しに迫ることができました。

困難を乗り越えてToyoさんも大喜び!


今回は、みんなのおかげで登れた表彰台です。



そうそう、今回はダブルエントリーでした。
続けて行われた、Over40クラス。
それを走る前にちょっと時間があったので"りゅーぢさん"に走りの技を聞いてみました。

“ヘアピン後の左、左コーナーとか、どうしたらあんなにくるっと回れるんですか?”
“一つ目を速く走りすぎないようにして、間の区間でしっかり加速した方がいいですよ〜”
とのこと、なるほど、さっそく試してみよう!

普通、“走りの技”って一緒に走っているライバルにはあまり教えてくれないですよね。
でもそこは、一緒に走っているのは敵ではなくて仲間という感覚の人たち。

こういう仲間っていう感覚が、空冷ツインのアットホームな雰囲気を作っているのでしょうね。

そして、Over40クラス。
こちらは、Over40とOver50、モデファイドツイン、マスターズと、
いろいろなバイクの混走レース。今回は走る時間を確保するためにエントリーしたので、
せっかくだから、セッティングを変更して走りました。


昨日の予選は24位。
決勝レースではあまりに熱い周りの人のノリについていくことができず
なかなかペースアップできません。

にしださんが目前に見えていたのですが・・


チョットした隙があると、バシバシと抜かれます。


でもその中で、“りゅーぢさんの”アドバイスを思い出します。
“一つ目を速く走りすぎないように・・・途中区間はきちんと加速して・・”
たしかに、連続するコーナーを上手に組み立てるとくるっと回って、加速できます。
柔らかくした足回りのセッティングも合わせて、だいぶいい感じです。

レースのそのものは混雑していて、なかなか思うようには走れませんでしたが、
次回につながる良い感触を得ました。

そうこうしているうちに、いよいよ最終ラップ。
この周を無事に走り切れれば今回の岡山が無事に終わります。

ところが最終コーナーで目の前の人がスリップダウン!
転倒したライダーと接触しないように十分に注意して交わします。
なんとか、うまくかわして“ほっ!”としたとき、後ろの人に抜かれましたが。
無事に終わったので、一安心です。

Over40クラスの結果はにしださんが4位、私が5位とまたしても、表彰台でし
た。


結果、終わってみれば、2クラスエントリーして、2クラスとも表彰台と上々の出来でした。

金曜日にトラブルが出た時には、今回は駄目かな?と少し思ったりもしましたが、
空冷ツインクラスのみなさんの力、そして、地元の方々の協力で何とか走れました。
ありがとうございました、そして、ご迷惑をかけてすいませんでした。

そして、最後まで諦めず、絶対疲れているのに疲れている顔一つ見せないToyoさん
岡山まで応援に来てくれ、セットアップしてくれたaraiさん。
チームの協力があったおかげで、集中して走ることができました。ありがとうございました。


レースの後の帰り道は渋滞が予想されていたので、日曜日は温泉に一泊。
みんなでおいしい料理を頂いて、温泉で疲れを流して、朝もゆっくりして疲れをとって・・


翌月曜日、我々家族3人は四国に渡り、さぬきうどんをいただきました。
おいしいお店は、地元四国の方にサーキットで聞いてきておいたので、
おいしくって、うちの娘も大満足!


たいへんだったけど、とっても素敵な岡山旅行でした。


コメント
お疲れ様でした。
いよいよキングまで僅差になりましたね〜。
また、今度教えてくださ〜い。

っていうか、その前に走り込めってか!
  • mazyora
  • 2008/08/22 11:22 AM
すごすぎます!
本当に、おめでとうございます。そして、お疲れ様でした。努力と冷静な試行錯誤の結果ですね!たくさん積み重ねてきたものが結果につながったんでしょうね。オリンピックよりも感動です!!
私も、その1/10でもよいので、達成感を得たいですね!少しづつ少しづつ背中を追っかけさせていただきます。まだ、背中がまったく見えないけどっぉおーーー。(涙)
とにかく、無事でよかったです。
私も26日はもてぎでレーシングスクールです。そして、9月中下旬から筑波通いがスタートします。またよろしくお願いします。
  • Y隊長
  • 2008/08/22 3:43 PM
真夏の「Wエントリー」お疲れさまでした。お子様連れで表彰台(岡山のは高くて気持ちいいでしょ・・)はいい想い出になりますよね・・?
またご一緒できるのを楽しみにしておきます・・・。
mazyora さん
キングまで僅差に迫りましたが、ここからが大変な気がします。
9月に入ればすぐに後半戦のスタートですね。チャンプ目指して頑張ってください。

Y隊長さん
私の努力っていっても大したことはできてないんです。(今回もがむしゃらに走っていただけ?)
私にはY隊長さんのような前向きの努力(1/10でも)必要そうですね。少し汗流して、私も9月後半に備えます

TEAM37さん
岡山の高い表彰台にうちの娘がビビるんじゃないかと思いましたが、割と喜んで手を振っていました。
マイスターも6位まで表彰台だと次も乗れそうです。(だって、みなさんタイムアップしてましたから〜)
  • イケチ
  • 2008/08/24 12:13 AM
お疲れ様でした。
次回はりゅーぢ先輩をやっつけてキングになってください!

モトレボ画像近日中に送ります。
  • あみいご
  • 2008/08/24 7:50 PM
お疲れ様でした〜
今回の岡山参戦はイケチさんにとって思い出深いレースの一つとして
記憶されるのでしょうね。
でもホント、決勝レースを走れて良かったですね!
岡山まで遠征して走れずに帰ってくるのでは寂しいですもんね。

とは言いつつも、自分の尻に火が付き、今後が楽しみなような
恐いような・・・(笑)

(あみいご、憶えてろよぉー!)
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
mobile
qrcode